人気ブログランキング |

溝入敬三コントラバス劇場

カテゴリ:NEWZ( 116 )

最後の晩餐

3月15日金曜日夜7時から、音楽定食五百円也Vol.30最終回「最後の晩餐」を広島県福山市松浜町のリーデンローズ小ホールで開催します。312席の大変響きの良いホールです。まだ席はあるそうです。お近くの方、お時間ございましたらどうぞお出かけください。おまけも付きますよ。
c0138893_00112087.jpg
c0138893_22445660.jpg

by Keizo-MIZOIRI | 2019-03-13 00:11 | NEWZ

ビル・エヴァンスとエルガー

2019.03.08金曜夜7時半FM「溝入敬三の音楽定食」は、これを含めてあと4回。今回はビル・エヴァンスの名盤名演奏から。

ビル・エヴァンス・トリオ(スコット・ラファロb、ポール・モチアンds)のポートレイト・イン・ジャズから
いつか私の王子様がやって来る
“Someday My Prince will Come”

ワルツ・フォー・ディビイのアルバムからタイトル曲
“Waltz for Debby”

アドリアン・リーパー指揮、カペラ・イストロポリターナ(Cappella Istropolitana)はスロバキアで1983年に結成された室内オーケストラ。スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーにより構成される。
エドワード・エルガー「エレジー」

エルガー「弦楽のためのセレナーデ」より第2楽章ラルゲット

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんFBタイムラインにもご感想お送り下さい。

c0138893_14221907.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-03-07 14:22 | NEWZ

最後の晩餐 ラストコンサートin福山

この3月15日(金)19時、広島県福山市リーデンローズ小ホールにおいて音楽定食五百円也Vol.30『最後の晩餐』溝入敬三コントラバスソロを開催します。
福山でのラストコンサートとなる全プログラムです。お近くにいらっしゃる方よろしかったらお出かけください。


<プログラム>

“むなしい人間の努力の歌&ドスのメッキーのモリタート(マック・ザ・ナイフ)” 溝入敬三作詞、クルト・ワイル作曲

“失敗”ダブルベースのための大変難しい曲(1975) T.ジョンソン作詞作曲

“ヴァレンタイン”コントラバスソロのための(1969) J.R.ドラックマン作曲
 
“空間の生成”コントラバスのための(1985) 一柳慧作曲
 
“インター・ポジ・プレイションⅢ”イングリッシュ・ホルンとコントラバスのための(2000) 湯浅譲二作曲
 
   イングリッシュ・ホルン/溝入由美子
c0138893_22445660.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-03-03 22:45 | NEWZ

私の好きなもの

この3月は、金曜日が5回ありますので、FM「溝入敬三の音楽定食」は、残り5回です。2019.03.01は、私の好きなクラシック音楽を中心に並べて見ました。

 オランダのバロック・ヴァイオリニスト、ルーシー・ヴァン・ダールの演奏で、バッハ「無伴奏パルティータNo.2」から第5曲「シャコンヌ」

 メンデルスゾーン「ピアノ三重奏曲第1番ニ短調」より第2楽章アンダンテ・コン・モト・トランクイロ
パブロ・カザルス(チェロ)、ミエチスラフ・ホルショフスキー(ピアノ)、アレクサンダー・シュナイダー(ヴァイオリン)1961年
ホワイトハウス・コンサートから。

 フリッツ・クライスラーのヴァイオリンとピアノ:カール・ラムソン 1926年録音でクライスラー作曲「愛の悲しみ」

 同じく1927年録音、クライスラー作曲「美しきロスマリン」

 最後はジャズピアニストのビル・エヴァンスを。スコット・ラファロb、ポール・モチアンds 1959年録音
“Spring is Here”

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。


by Keizo-MIZOIRI | 2019-02-27 21:50 | NEWZ

天国への7つの階段

2019.02.22本日のFM「溝入敬三の音楽定食」は、こんなのでした。

J.S.バッハ:教会カンタータ『キリストは死の縄目につながれたり』BWV4 スタットリーヘン音楽学校合唱団、フランクフルトバッハ祝祭管弦楽団1950、フリッツ・リーマン指揮
シンフォニアに続き、マルティン・ルター作のコラールによる8つの変奏曲の「シンフォニア」と「第1変奏」

ストラヴィンスキー 「ミサ」1944~47作曲より第2曲め「グロリア」
♬天には神に栄光、地には善意の人々に平安」から取られる。これに神とキリストへの讃美と嘆願が続き、「汝は独り聖なり、父の独生の子、世の罪を贖う小羊、イエス・キリストよ。聖霊とともに父の栄光にありて。アーメン

レッド・ツェッペリンⅣ 1974年発表。ジミー・ペイジとロバート・プラント合作「天国への階段」

アルバムSEVEN STEPS TO HEAVEN 1963
マイルス、ジョージ・コールマンts、ハービー・ハンコックpf、ロン・カーターb、トニー・ウイリアムスds
マイルス「天国への七つの階段」

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。
c0138893_21085588.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-02-22 21:09 | NEWZ

カウント・ベイシーVSデューク・エリントン


 2019年2月8日のFM「溝入敬三の音楽定食」はカウント・ベイシーvsデューク・エリントンですが、まずはブルースの起源と言われているアフリカ原住民族・ピグミーの音楽から。1983年ザイール共和国(現在のコンゴ民主共和国)ルイロ村にて録音のリケンべ(親指ピアノ)で「ナルカンガ」


 そしてブルースをどうぞ。C.ベイシー&ジミー・ラッシング作曲、カウント・ベイシー楽団とジミー・ラッシングの歌。1941年シカゴで録音。なかなか古いです。

“GOIN’ TO CHICAGO BLUES”


 本日の目玉は、1961年に録音、THE COUNT MEETS THE DUKE "FIRST TIME" と題された、2大ビッグバンドの共演アルバムです。向かって左側にベイシー楽団、右にエリントン楽団。ピアノスタイル、バンドスタイルの違いが面白いが、いずれもど迫力。バトルロイヤルとはプロレス用語で、リングにたくさんレスラーが入っててんでに戦うという、勝ち残り戦のこと。

“BATTLE ROYAL”

 同アルバムから、エリントン楽団のテーマ曲、ビリー・ストレイホーン作曲。

“TAKE THE A TRAIN”

 同様に、ベイシー楽団のテーマ曲、エディ・ダーハム(ダラム)&ベイシーが作った。

“JUMPIN’ AT THE WOODSIDE”

 いやー面白かった。宴のあとは、モーツアルト「ピアノ五重奏 変ホ長調」より第2楽章でお休みなさい。

ベネデッティ・ミケランジェリほか「ラルゲット」

レディオBINGO FM77.7MHz毎週金曜夜7時半からの30分間は『溝入敬三の音楽定食』でお楽しみください。インターネットではレディオBINGOホームページ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html

から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。


番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。


by Keizo-MIZOIRI | 2019-02-06 11:58 | NEWZ

あの頃はこんな曲を聞いていた

2019.02.01金曜夜7時半FM溝入敬三の音楽定食「あの頃はこんな曲を聞いていた」
みなさまお変わりございませんでしょうか? さて最終回を迎えつつある金曜夜のミゾテイ、今週は雑然とした選曲ですが。

まずは、1968年発売ビートルズ「ホワイトアルバム」より、デズモンドとモリーの馴初めから幸せな人生のお話“OB-LA-DI,OB-LA-DA”。遅れてきたビートルズ世代としては、この辺りが入門でした。

次は、私はバーズで知った曲。ボブ・ディラン『Mr.タンブリンマン』。
♬ヘイ Mr.タンブリンマン 僕に歌っておくれよ 僕は眠くない 行こうとしている場所はない タンブリンの音がジャラジャラなっている朝 君について行くよ

今聞いても前衛的な音楽『直立猿人』よりタイトル曲。チャールス・ミンガスb、ジャッキー・マックリーンas、J.R. Monterose ts、マル・ウォルドロンp、ウイリー・ジョーンズds 1956録音
モーツァルト、歌劇「ドン・ジョバンニ」父を殺した犯人がドン・ジョバンニだと知ったアンナが歌う。エディタ・グルベローバsop 指揮ニコラウス・アーノンクール、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、『もうお分かりでしょう、誰か』
最後は、ピンク・フロイド 1970年発売『原子心母』より「父の叫び」。全曲は時間の都合でとても放送できないので少しだけ。

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。
c0138893_20473381.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-01-30 20:48 | NEWZ

あの頃はこんな曲を聞いていた

2019.02.01金曜夜7時FM溝入敬三の音楽定食「あの頃はこんな曲を聞いていた」
みなさまお変わりございませんでしょうか? さて最終回を迎えつつある金曜夜のミゾテイ、今週は雑然とした選曲ですが。

まずは、1968年発売ビートルズ「ホワイトアルバム」より、デズモンドとモリーの馴初めから幸せな人生のお話“OB-LA-DI,OB-LA-DA”。遅れてきたビートルズ世代としては、この辺りが入門でした。

次は、私はバーズで知った曲。ボブ・ディラン『Mr.タンブリンマン』。
♬ヘイ Mr.タンブリンマン 僕に歌っておくれよ 僕は眠くない 行こうとしている場所はない タンブリンの音がジャラジャラなっている朝 君について行くよ

今聞いても前衛的な音楽『直立猿人』よりタイトル曲。チャールス・ミンガスb、ジャッキー・マックリーンas、J.R. Monterose ts、マル・ウォルドロンp、ウイリー・ジョーンズds 1956録音
モーツァルト、歌劇「ドン・ジョバンニ」父を殺した犯人がドン・ジョバンニだと知ったアンナが歌う。エディタ・グルベローバsop 指揮ニコラウス・アーノンクール、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、『もうお分かりでしょう、誰か』
最後は、ピンク・フロイド 1970年発売『原子心母』より「父の叫び」。全曲は時間の都合でとても放送できないので少しだけ。

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。
c0138893_20473381.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-01-30 20:48 | NEWZ

ジャズ名曲アルバム

 お待たせした方もそうでない方もFM溝入敬三の音楽定食をよろしく。この番組も今年度を持て終了か?と噂されていますので伝説の番組とならないうちにお聞きください。1月25日金曜夜7時半は「ジャズ名曲アルバム」です。
 しかしまずは、先週放送できなかった歌:高英男『雪の降る街を』から初めて、強引にビーバップピアノの神様バド・パウエルへ。アルバム「ザ・シーン・チェンジズ」ポール・チェンバースb、アート・テイラーds 1958年録音より。「クレオパトラの夢」
 次はジャズギタリストのグラント・グリーン。アルバム “Feelin’ The Sprit”1962年録音より「ジェリコの戦い
 そしてとうとう唯一無二のスタイル、セロニアス・モンクの Alone in San Franciscoから名曲中の名曲 “Blue Monk”
 それから名盤中の名盤Round About Midnightからセロニアス・モンク作曲、マイルス・ディヴィスtp、ジョン・コルトレーンt.sax、レッド・ガーランドpf、ポール・チェンバースb、フィリー・ジョー・ジョーンズds でおなじみ “Round Midnight”
 クラシックもかけておきましょうかと、ジャズの影響ということでアルトゥーロ・ミケランジェリpf でクロード・ドビュッシー「子供の領分」より第6曲「ゴリウォッグのケークウォーク」
 最初と最後は雪でまとめて見ました。冨田勲=ドビュッシー「雪は踊っている」

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、いつもアクティヴな大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。
c0138893_22053175.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-01-23 22:05 | NEWZ

温泉へ行こう

2019.01.18FM溝入敬三の音楽定食は「寒い時は温泉行きたい」ということで生放送やります。

まずは、突然のニュースがありましたのでそちらから。元講談師の一龍斎貞鳳さんが2016年12月に脳梗塞でお亡くなりになっていたことが三回忌を済ませたご家族から公表された。三遊亭金馬、江戸家猫八と共に「お笑い三人組」に出演。
「いい湯だな」永六輔作詞、いずみたく作曲
「隣組」岡本一平:作詞、飯田信夫:作曲
M1 「お笑い三人組」のテーマ。

そして温泉気分の歌、おなじみのクレメンティーヌのシャンソン、ボサノバスタイルで。永六輔作詞、いずみたく作曲。
M2 「ドリフ・メドレー いい湯だな、隣組」

次は、神辺町・道上小学校前の奥様からのリクエスト。
高 英男(、日本におけるシャンソン音楽普及の第一人者・俳優の歌で、内村直也作詞、中田喜直作曲。
M3 「雪の降る町を」

同じ頃の歌をもう一つ。岡本敦郎(あつお)の歌、丘灯至夫作詞、古関裕而作曲
M4 「高原列車は行く」

クレメンティーヌで、青島幸男作詞、萩原哲晶(はぎわら ひろあき)作曲、植木等withクレイジー・キャッツ。
M5「スーダラ節」

続いてクレメンティーヌ歌、伊藤銀次作詞、山下達郎作曲 シュガー・ベイブ(山下達郎、大貫妙子ほか):歌
M6 “DOWN TOWN”

最後は定番ボサノバをパキスタンのジャズとボサノババンド、サッチャル・ジャズ。
M7 「イパネマの娘」

レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、大戸綾加さん。
番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。

c0138893_10213307.jpg


by Keizo-MIZOIRI | 2019-01-16 10:21 | NEWZ



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧