溝入敬三コントラバス劇場

佐原という町へ行って来ました

 千葉県の佐原という町へ行って来ました。東関東自動車道「佐原香取」で降りて左に曲がりそのまま道なりに直進。「地図の町」という看板が目に入りますが、いったい何のことかと思うと、ここは伊能忠敬ゆかりの土地らしい。記念館もあります。途中にある香取神社は初詣で大変にぎわっておりましたので、ちょっとお参りをと思いましたが、駐車場へは長蛇の列でしたのでパス。それから10分程運転しますと、佐原の古い町並みに入りまして、趣のある土産物屋や旅館、こじんまりとした川には船も浮かんで、ちょっと倉敷を思わせます。そして忠孝橋を越えますと、目指す「ギャラリー卯兵衛」に到着です。
 ここはジャズのライヴを定期的に続けていらっしゃる、かなり面白い空間です。客席は贅沢に、立派な材木を使い放題。居心地が良さそう。おつまみセットやケーキも付いて来る演奏会なのです。四時開演なのですが、三時の開場から続々と馴染みのお客様がいらっしゃいまして、いい感じです。

演奏した曲

「オータム・リーヴス」他
「イパネマの娘」カルロス・ジョビン
「カフェ1930」ピアソラ
「ブエノスアイレスの冬」ピアソラ

休憩

「ナラヤマ」日野皓正
「ツィゴイネルワイゼン」サラサーテ
「交響曲第二番より」ラフマニノフ
「怪盗キクノロと名探偵アキチくん」KEIZO
「G線上のアリア」バッハ

演奏者

金澤秀明(ジャズベース)
溝入敬三(クラシック?コントラバス)
石井彰(ピアノ)

 お聴きになったお客様には福が来まして、素晴らしい一年になることでしょう。聴けなかった人はお気の毒、またいつかね。
 お土産で頂戴した「おかき」最高に美味しかったです。佐原の皆様ありがとうございました。

「ギャラリー卯兵衛」http://uhee.org/index.html
[PR]
by keizo-mizoiri | 2008-01-07 11:46 | 音楽
<< 【悲しい酒】その1 ライヴスケジュール >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧