溝入敬三コントラバス劇場

まだまだ忙しい

 11/3,4仙台での「楽器作り、音作り」ワークショップは、学生から元大学教授まで広い年齢層が20人程参加して下さり、なかなか盛り上がりました。竹で鳩笛とケーナ、横笛を作ったり(これは宮城教育大学の美術の浅野先生担当)、それやその他色んな簡単に演奏出来る楽器を使って音遊びの実験(これが僕と、同じく宮教大の吉川先生との係)しました。コントラバスもエレキベースも使用。あー面白かった!
 でもまだ紅葉は始まったばかり、これからですね。牛タンは美味しかった。それ以外は、会場で弁当ばっかりで、お腹がプックリもたれました。
 11/10建長寺法堂(けんちょうじ・はっとう)での小澤真智子Vl演奏会は、大雨の中、搬入、リハ。立派な千手観音(?だと思うけど)が祭られ、天井画は完成間もないらしい大きな龍の絵という荘厳な空間ですが、参拝客の為に開け放してあるから、楽器は湿気でぐにゃぐにゃ、雨の屋外コンサートに近く、全然響かない。でも、本番の頃には、雨も上がり、きっちりと厚い木の扉を閉め切ったら、ばっちりの音響。空気も安定。真智子ちゃんもノリノリ、ベースもぶんぶん、オリジナルもピアソラもブリブリでした。
 本番中に、また大雨は降り始め、外の観光客のおばさん達のかしましさや、カラスや雀の鳴き声、工事の音等も、まあご愛嬌で。なにせ、私は、レパートリーにジョン・ケージ「4分33秒」があるくらいだから、めったな音には動じない。

 来週は、広島県福山市へ里帰りしまして、もちろん一杯楽器を満載しての車です。20日は、「SPACE 461」という、もともと写真スタジオを改装してできたおしゃれなギャラリーカフェでライヴ。奥様の手作りのケーキと美味しいコーヒー、そして薪ストーブがぽかぽか燃えているらしい。
 次の日は、駅前の「JAZZ SPOT DUO」というところで、名前のとおりジャズ系の店なんだけど、かまわず「KEIZOコントラバス劇場」。小中高校の同窓生も来てくれるはず。皆様どんなオジさんオバさんにくたびれているか知らん?
 それが終わったら、まあ次の日ですけど、猫ジョエルと犬タケルの待つ横浜へひとっ飛び。まじで「どこでもドア」欲しいです。
c0138893_145572.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2007-11-12 14:06 | 演奏予定
<< 『トライアングル』 忙しい時もある >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧