溝入敬三コントラバス劇場

残暑お見舞い申し上げます

 残暑お見舞い申し上げます。2018.08.24FM音楽定食は「残暑も元気に」とポイントを欠いた、どうにでもなるタイトル。ネタに困ったらこういうやり方になりますね。しかし名曲を並べるのも楽しい。

 先ずは、オネゲル1920年作曲『夏の牧歌』から。以前、サローヤン『美しい白い馬の夏』という短編と共に放送させていただいたことがあります。スコアにはアルチュール・ランボーの「私は夏の暁を抱いた」という言葉が記されているらしい。
ジャン・マルティノン指揮、フランス国立放送局管弦楽団

 次にチェコの作曲家ヤナーチェクが1926年作曲した『シンフォニエッタ』全5楽章から第1楽章。これも以前、村上春樹『1Q84』に登場する音楽として紹介したことがあります。
ヴァーツラフ ノイマン指揮、プラハ放送交響楽団

 そして定番のシベリウス『カレリア組曲』より『行進曲』
ヴラディーミル ヴァーレク指揮、プラハ放送交響楽団

 それからエルガーの行進曲『威風堂々』より『第1番』。第2のイギリス国歌ともいうべき有名曲。歌詞もついています。数年前に放送されたTVドラマ『天皇の料理人』のテーマに使われていました。
サー・チャールズ・グローヴズ指揮、フィルハーモニー管弦楽団

 最後は、(かなえ&ゆかり)デュエットゥ版『リベルタンゴ』。もちろん8/28(火)夜7時リーデンローズ小ホール「ピアノデュオX3』の宣伝です。

 レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、大戸綾加さん。
 番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。
c0138893_11273813.jpg


[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2018-08-21 11:27 | NEWZ
<< 渡辺香津美大特集 ピアノデュオX3 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧