溝入敬三コントラバス劇場

渡辺香津美 東京ワンダラー

 2018.06.15FM「溝入敬三の音楽定食」は、9月28日にリーデンローズ初登場のギターレジェンド渡辺香津美さんの最近のアルバムを『渡辺香津美TOKYO WANDERER』を中心にお送りします。ゲストは、福山のコントラバス奏者・原田一平さん。

先ず、ジャズベーシストの井野信義さんという方がいらっしゃいました。彼のファーストアルバム「マウンテン」(渡辺香津美プロデュース)のレコーディングに参加させていただいた所から。
渡辺香津美編曲 、ヴァイオリン大谷康子、坂田泉、ヴィオラ山崎啓子、チェロ堀内茂雄、指揮溝入敬三のLPレコード・マウンテンより『七つの水仙』

 次は渡辺香津美「TOKYO WANDERER(東京そぞろ歩き?)」より サンタナ “哀愁のヨーロッパ”
 このアルバムは、弦楽合奏とギターで名曲をカヴァーするという楽しい試み。これが福山で実現します。

 そして同アルバムから、ウエザーリポート「ヘビー・ウエザー」冒頭の曲。 “バードランド”

 それからチック・コリアの名曲「スペイン」ですが、CHIK COREA “RETURN TO FOREVER”1972デヴューアルバム
LIGHT AS A FEATHERのオリジナルで。

 最後は、スペインつながりで、先日初来日、初来福したスペインはバルセロナのピアニスト・作曲家、アントニ・ベセスのピアノで、エンリコ・グラナドス『詩的なワルツ』より第3曲、“ゆっくりとしたワルツのテンポで”

 レディオBINGO FM77.7MHz 毎週金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』。インターネットでは、レディオBINGOホームページ⇒ http://fm777.co.jp/pc/html/simulradio.html
から「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。但しリアルタイムのみですが。アシスタントは、大戸綾加さん。
 番組へのメールもお待ちしております。もちろんここのFBタイムラインにもご感想お送り下さい。

c0138893_11073544.jpg


[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2018-06-13 11:08 | NEWZ
<< ちょいレアなコントラバス 春鶯囀(しゅんのうでん) >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧