溝入敬三コントラバス劇場

アントニ・ベセス初来日 in 福山リーデンローズ

2017,8/25(金) FM "Music Set Meal by Keizo Mizoiri" ミゾテイは、バルセロナのピアニスト、作曲家、アントニ・ベセスAntoni Bessesの初来日にちなんでスペイン特集です。

フェデリコ・モンポウFrederic Monpou(1893-1987カタルーニャ地方バルセロナ)マルタ・マテウsp、ホルディ・マソpfの演奏で1 曲目。
モンポウ歌曲集「夢のたたかい」より『あなたの上には花だけが』 "Above you only flowers" from Combat del somni(Dream Battle)

2曲目は、同じくモンポウMonpouで、「橋」チェロとピアノのための。El pont for cello and piano(1976) 
「私たちの初めての散歩の思い出に」と記し、のちに妻となる恋人のピアニスト、カルメン・ブラーボに捧げたピアノ曲がある。舞台はバルセロナのムンジュイックという橋らしい。1976年、同郷のチェリスト、パブロ・カザルスの生誕100年に際し、スペイン文部科学省の委嘱作品として、モンポウは《橋 (El Pont)》(チェロとピアノのための)を発表。チェロの作品として日の目を見た。
9/3には、この曲を私のコントラバスとベセスさんのピアノで演奏します。

3曲目は、ベセスさんのCDより、オスカー・エスプラ(1886-1976スペイン東海岸のアリカンテに生まれマドリッドに死す。)
アントニ・ベセス エスプラ作曲「ソナタ・エスパニョール」より第1楽章 Espla, 1st movement from Sonata Espanola

最後は、マイルス・ディヴィスの名盤スケッチオブスペインより『アランフェス協奏曲』Miles Davis "Concieto de Aranjues" from “Sketch of Spain”

レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントはレディオ界のカルメン大戸綾加さん。どうぞお楽しみに。


[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-08-24 10:56 | NEWZ
<< アントニ・ベセスとうとう初来日 暑いときの音楽 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧