溝入敬三コントラバス劇場

初演 『チュニジアの祭り』

 ふくやま全国小中学生筝曲コンクール:第30回記念演奏会」のために五重奏曲を委嘱され、7月26日(木)リーデンローズ大ホールにて、『チュニジアの祭り』(13絃×3、17絃×2)が初演される。演奏家は、永年、審査員を務めてくださっている砂崎知子、深海さとみ、米川敏子、野村祐子、吉崎克彦の諸先生方。
 子供たち(子どもと書かないといけないらしい。供の字がいかんと政府関係者はいうのだけれど、私はそんな汚いひらかな単語は使わない)、とにかく子供たちも楽しんで演奏できる曲ということで、アフリカのうきうきするリズムの音楽だ。シンコペーションや三連など、大人には大変そうに見えても、子供世界では当たり前。巷にはあふれている。耳から入ればイージーだ。
 ゲストにはイケメン尺八奏者・藤原道山も出演。彼はうまいだけでなく本当に人柄が良い!

7月26日(木)リーデンローズ大ホール
19時開演 全席自由 ¥2,000
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2012-07-23 13:14 | 音楽
<< 琴五重奏曲『チュニジアの祭り』その後 稲垣足穂宇宙 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧