溝入敬三コントラバス劇場

老人力でしょうか

 昨日は、工藤あかねさんの「ないしょのサティさん」Part2へでかけようと暑い日差しの中出かけたのだが、本当に暑くて困った。駅までバスにすればよかったのだけれど、最近あまりにも運動不足なもので、一日に百歩くらいしかおるかないのではというくらいにひどいので、山越え道を歩いた。あまり汗をかくと後で困るのでおやじくさくゆっくり歩いたのだけれど、ふとバッグに手を入れると、文庫本はある携帯用カメラはある、手帳はある、ほかにもどうでもよいものはあるのだけれど、財布がなかった。スイカだけでもあればなんとかなったのにそれも財布の中だった。もうほとんど人生に絶望しそうだったよ。家まで帰ったら、汗でパンツまでびちょびちょだもの、これから渋谷に出かけても開演時間にはまったく間に合わない。あきらめてシャワーを浴びてくつろいでしまった。しっかし日焼けで腕と肩が真っ赤でひりひりした。
 赤瀬川源平さんの「老人力」を読んでも、まだまだと思っていたけれど、先週もメール便を出すのにコンビニへ出かけて、財布を忘れていた。そういえば先月、郵便局へ書留を出しに行った時もシフを忘れて、妻に恥ずかしいから、そっと帰宅したことがある。なかなか積極性として「老人力」を受け入れる境地にはならないなあ。
 まあでも演奏予定のケージ、サティのお二人は面白がってくれそうだ。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2012-07-16 11:23 | 音楽
<< 暑い夜 A TWILIGHT EPISODE >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧