溝入敬三コントラバス劇場

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さようならデヴィッド・ボウイ

 1月22日金曜日のミゾテイは、『さようならデヴィッド・ボウイ』です。ティーンエイジの頃に、ジャック・ケルアック『路上』に影響を受け音楽家を志した、なんていう話しを聞くと、勝手に友達のような気がしてしまう。そうそう、分るなあ、なんて。またチベット難民救済活動のソサエティに参加とくれば、やっぱりなあ、心の友よ!である。
 1曲目は、1978年米フィラデルフィアでのライヴアルバム『ステージ』から "HANG ON TO YOURSELF" "ZIGGY STARDUST" を続けて。これがロックだよ、ロックスターというもんだよ!って感じ。冒頭から大興奮。
 彼、ずうーっと星や、宇宙が好きだったのですね。映画『2001年宇宙の旅』にインスパイヤーされて作った『スペイス・オディティ』、架空のロックスターの名前が、ジギー・スターダスト、初出演の映画は、『地球に落ちて来た男』。(写真は、私が若い頃に、オーケストラの楽屋などで読んだ一応原書。1000 headword level だから私にも読めたのだけど、それでも英語で読んだんだぞという充実感があったなあ。)
 2曲目は、11月8日彼の誕生日に発売されたCD『ブラック・スター』から『ブラック・スター』。遺作が、黒い星ですものね。自分で葬式を出してから死んじゃった? やっぱり悲しいね。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。
c0138893_23183173.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-01-20 23:19 | NEWZ

アイルランドの音楽

c0138893_10374010.jpg
 今週の『ミゾテイ』1月15日(金)夜7時半は、“アイルランドの音楽”です。デヴィッド・ボウイ追悼は、準備が間に合わなかったので来週になります。まだ今は、ボウイの古いLPを聞き返し、最新作=遺作を聴き、ため息をついているところです。
 さて、北アイルランドのベルファストで育ち、第二次世界大戦中の架空の事件、またアイルランド紛争を元とした冒険小説を得意とするジャック・ヒギンズ、私は大好きです。翻訳されているものほとんどすべてを読んでいると思います。二度三度読み返すものもあります。『鷲は舞い降りた』『死に行く者への祈り』『雨の襲撃者』・・・。これに登場する格好良過ぎる男ども、素敵過ぎるぜレイディーズ、そして黒ビール、アイリッシュウイスキー(やはりブッシュミルズだな)、たまりませんぜ。もちろんパブには音楽も登場するのですよ。
 地元の人が楽しみに演奏し踊っていた音楽を、世界に広めた功労者、先ずはチーフタンズから。映画『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』のテーマなど。そしてベルファスト生まれのロックバンド、U2の有名曲『プライド』。うーん、これがキング牧師暗殺をテーマにしているのですね。1968年4月4日、メンフィスで反対派によって射殺される。ボノ達は若いのに世界中の社会問題にしっかりと目を向けて活動している。いいぞ! そしてここらで、資料を調べていた私は、放送予定日1月15日がキング牧師の誕生日であることに気付き、ゾクッと鳥肌がたったのでした。奇しくもっていうのはいいな。
 次に、この誕生日について歌っている曲にたどり着きました。スティヴィー・ワンダー『HAPPY BIRTHDAY』。えっ、あの? 実はこれ、誕生会でのノーテンキなバックミュージックで使ったら叱られる曲なのですよ。キング牧師(米国の黒人の為に非暴力主義による公民権運動を戦い、最後には暗殺される)の誕生日を国の祝日にしようという歌。こう言った曲が世界中で大ヒットですからね! そのおかげもあるでしょう、1986年以降、誕生日に近い1月の第3月曜日が『マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デイ』という祝日になっているそうです。これが決まった時の大統領は、元西部劇俳優ロナルド・レーガンでしたが、彼がアイルランド移民だったというのは、どうでもいいか。こんな音楽の辿り方、聞き方も面白い。
 毎週金曜日19時30分からのレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』は、FM 77.7MHz 、インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-01-13 10:36 | NEWZ

さようならデヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイさんが、この8日に69歳の誕生日を迎えられたばかりだと言うのに、10日お亡くなりになったそうです。8日に発売されたアルバムをダウンロード版で聞きましたが、嗄れた声が、演技もあるのかも知れませんが、痛々しく感じます。自分では同世代だと思っているので、結構ショックです。そのアルバムタイトルとなった曲『ブラック・スター』の映像も公開されています。合掌

http://www.barks.jp/news/?id=1000121744
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-01-11 22:02 | NEWZ

三木鶏郎大特集

 金曜日夜7時半はFM『ミゾテイ』でお楽しみ下さい。1月8日は『三木鶏郎大特集』です。1914年東京麹町生まれ94年に亡くなった作詞家、作曲家、放送作家、演出家ですが、どこの誰かは知らないけれど、作品を聞けば誰もがみーんな知っている、月光仮面のような三木鶏郎さん。例えば、鞆に生まれた森下博創業の森下仁丹CMソング『仁丹の歌』ジンジンジンタン、ジンタカタッタタである。こんなのもある、『ルルの歌』『ワ、ワ、ワ、輪が三つ』・・・CM音楽の創始者なのです。しかしそれだけではないのだ、あのアニメーションのテーマソングの、あれもこれも。そしてエノケン『これが自由というものか』なんて、笑い顔をしてしっかり政府を批判していたりもする。もちろん歌詞、音楽の質は一級品、私のアイドルです。これは是非お聞き頂きたい。
 毎週金曜日19時30分からのレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』は、FM 77.7MHz 、インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。
c0138893_1650348.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-01-06 16:51 | NEWZ



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧