溝入敬三コントラバス劇場

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

THE SUMMER OF HIROSIMA

 福山のリーデンローズでは、毎月、「催し物のご案内」という6ページのパンフレットを発行しています。これは基本的には、リーデンローズメイトというファンクラブに郵送するためのものですが、美術館、公民館、ホテル、ライヴハウスなどにも配布され、一般の人も見ることができます。
 それに通常、1500〜2000字くらいのコラム『館長コラム・耳をすましてごらんよ』を毎月掲載しています。先月Vol.61は『布袋さんに YES!そして戦争にNO!』と題して、11月の布袋寅泰ツアーの紹介と集団的自衛権の閣議決定が憲法違反であることなど書こうとしたのですが、事務所から、評価が一般的に決まっていないことは、公文書では控えるよう指導があり、それじゃあ代わりにと、憲法の序文冒頭と第9条と2項を掲載しました。これなら国会議員も、地方公務員も文句は言えませんものね。
 私の身分は、公務員ではないのですが、自由に発言できませんね。まあ当たり前です。クビにでもなったら元も子もありません。
 さて今は、コラムVol.62『ヒロシマの夏』を書いています。書くと言うよりも、『いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録』広島テレビ放送編(ポプラ社)からの抜粋なのですが。
 8月6日朝、労働奉仕に太田川の本川土手に集合していた12、3才の中学生321人と引率していた4人の先生が、原爆をまともに受け、あるものは瞬間に死に、他のものも6日間で次々に全滅したことを、死ぬ間際の子どもの発言、親などの証言で綴ったものです。未読の方、是非お読み下さい。読むのには体力がいります。
 私は、2005年、これに音楽を付け、朗読劇にして福山リーデンローズで初演というチャンスに恵まれました。3度ほど再演もありましたが、またパワーアップしてやらなきゃなと思っている、この熱い日の横浜であります。
c0138893_1620281.jpg
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2014-08-03 16:20 | NEWZ

金目ってここにも?

どうも変だと思っていたらガザ地区の沖に大量のガス油田が埋まっているのだそうです。戦争って色んな意味で儲かるようですから、お国のためとかいうのにだまされちゃあいけませんね。

http://tanakayu.blogspot.jp/2014/07/blog-post_47.html
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2014-08-01 22:13 | NEWZ



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧