溝入敬三コントラバス劇場

カテゴリ:NEWZ( 65 )

ダダイスム誕生百周年

 中原中也記念館では、ダダイスム誕生100周年にちなみ、『DADAツァラそして中也』企画展を7月24日まで開催中です。
 ダダイスムは、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊の思想を大きな特徴とするらしいのですが、体制の方がアナーキーになっている現代では、最も流行らない思想、運動でしょうかね。
 今週のミゾテイ6月3日夜7時半はトリスタン・ツァラによる詩の朗読の貴重な録音から始めます。続いてはアントニオ・ルッソロの騒音機械入りの『コラール』。大きな機械がSF的で面白すぎ。私がこの超レアLPレコードを持っているのは奇跡的ですぞ。
 次は、おかしな政治家どもや世の中をどやし続けた忌野清志郎登場。これもある種のダダかな? アルバム「タイマーズ」から『争いの河』。アルバムタイトルの意味は、「大麻〜ず」です。沢田研二の当時人気バンド「タイガース」にも掛けてある。
 そしてチャールス・ミンガス『道化師』から、『ハイチの戦いの歌』。「偏見、迫害、不平等のことを思わないで演奏することはできない。」(ミンガス)
 締めは、三木鶏郎、榎本健一による『無茶坊弁慶(武器ウギ)』。反骨精神の芸術家の数々! 負けられんぞ!
 
  毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時も素敵な大戸綾加さん。
c0138893_1446434.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-06-03 14:46 | NEWZ

ヤドランカ〜ヴィソーツキイ

 今週の金曜日ミゾテイは、今月初め65歳でお亡くなりになったヤドランカ・ストヤコヴィッチさんから始めます。旧ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)の国民的歌手。92年には日本滞在中にボスニア紛争が起こり、帰国できず、それからは東京を中心に活動されました。2011年の震災以後はボスニアに戻って居られたそうです。
 先ずは、サラエボ・オリンピックの時に作った『あなたはどこに』、『ベイビー・ユニヴァース』。
 そしてドヴォルジャーク『わが母の教えたまいし歌』をカザルスのチェロで、バルトーク『6つのルーマニア舞曲』をヨーゼフ・シゲティのヴァイオリンで、それからドヴォルジャーク『スラブ舞曲第10番』をチェコフィル、ヴァーツラフ・ノイマンなんてちょっと民族色濃いクラシック音楽を聞いて頂いた後に、ソヴィエト時代、伝説の俳優・歌手ウラジーミル・ヴィソーツキの魂の歌です。『大地の歌』! 当時の弾圧の厳しさは想像もできませんが、そんな時代だったからこそ?彼のエネルギーは、超ど級です。

 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時も大人な大戸綾加さん。
c0138893_7373653.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-05-26 07:37 | NEWZ

バラ色の人生

 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時も冷静沈着な大戸綾加さん。
 さて今週は『バラ色の人生』と題しまして、伝説のシャンソン歌手・エディット・ピアフを中心にお聞き頂きます。『バラ色の人生』『街に歌が流れていた』『パダン・・・パダン』など。
 そして今週もスタジオに居残るのは、ラヴリー・あかね。映画『見えないから見えたもの』挿入歌『点字のラヴレター』(歌・せお あかね)を全コーラスお聞き頂きます。これは5月15日神辺文化会館小ホールにおけるリサイタルでも歌われます。
 バラの咲き誇るこの季節、皆様のお耳に美しい歌声が届きますように。
c0138893_1173610.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-05-05 11:07 | NEWZ

サティ生誕150年特集

 今週のミゾテイは生誕150年にちなんで『サティの音楽』。
 1866年5月17日が誕生日だそうですから、その頃まで少しずつかけます。私の持つLPレコードにジャック・フェブリエ&ジョージ・オリックの『サティのピアノ音楽』というのがありまして、これは知る人ぞ知る名演、しかも珍品。現在もなかなか入手困難であろうと思います。これよりレコード針ノイズの彼方から、『グノシエンヌ第1番』『ジムノペディ第1番』『ひからびた胎児』など、また他のLPより管弦楽曲『パラード』などお聞き頂きます。
 40年前、私の学生時代は、やっとサティが世の中に知られるようになり始めでした。故・秋山邦晴さん(音楽評論家)の功績大。しかし今もまだ認知度が高いとは言えませんね。贋作はTVなどで満ち溢れておりますが。また演奏も、技術的にさほど難しくはないが為もありましょう、ハッタリ素人芸も多いように思います。どうぞ本物をご期待下さい。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時も冷静沈着な大戸綾加さん。
c0138893_1235265.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-04-20 12:36 | NEWZ

ムヒカ大頭領来日記念番組

4月8日(金)ミゾテイは『春〜ムヒカ大統領来日』 5日に来日され、12日まで講演会などされるそうです。多くの粗悪な日本の政治家こそが聞きに行って勉強しなさい!
ウルグアイといえば、先ず頭に浮かぶのがマトス・ロドリゲス。タンゴの名曲『ラ・クンパルシータ』の作曲家です。アルゼンチン、ブラジルと国境を接している南米で2番目に小さな国は、タンゴが盛んらしい。原曲にわりと忠実なキンテート・レアルというバンドの演奏。 そしてペルー民謡『コンドルは飛んで行く』を懐かしのサイモン&ガーファンクルで。これが古いLPでして針音ノイズ付き。 次には、アストロ・ピアソラによる『ラ・クンパルシータ』ですが、これが斬新で面白いのです。 そしてそれから、私が、最近時代を超えて流行らせようとしている三木鶏郎『つい春風に誘われて』『東京チカチカ』なんてのもお聞き頂きます。お楽しみに!
毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時も元気な大戸綾加さん。
c0138893_14364548.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-04-06 14:36 | NEWZ

溝入敬三コントラバス・ソロライヴ

六本木ストライプハウスでのライヴの全貌。
私はコントラバスソロ、4月4日(月)7時。
バッハ『無伴奏チェロ組曲』より
シェルシ『マクノンガン』
一柳慧『空間の生成』
そして体力と気力と練習時間の折り合いがつけば、久し振りに、クセナキス『セラプス』などのスポーツ現代音楽も演奏したいと思っています。お楽しみに。

お問い合わせ・予約はチラシの左下にあります。
c0138893_2054730.jpg
 溝入敬三
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-03-14 20:54 | NEWZ

FMで語る

今週のミゾテイは、3月11日なので、どのように企画しようかと考えていたら、井伏鱒二さんに『原発事故のこと』というのがあったのを思い出した。昭和61年(1986年)『新潮』に発表したものが、<井伏鱒二自選全集第11巻>に収録されている。うちには全巻あるんだ。5ページくらいだから、何かレクイエムにでも乗せて読もうかと思ったけれど、日本文芸家協会に著作権の申請をしなくてはならないだろうから、時間もない、諦めて、要旨だけ話そうかと思っているが、ご存じない方の為に、ここで少しだけ紹介したいと思う。
井伏さんの戦友が戦地に行く途中、「生きて帰れたら、男の子を持ちたい」と話していたが、幸いにも生還でき、男の子も生まれた。その子はすくすくと育ち、北陸電力に勤める。良い子は、「これからの電力マンが、仕事に生き甲斐を求めるのは、近代科学の先端を行く原子力にある」と、東海村へ勤め、そして被爆、発病、舌ガンにより31歳で死んだ。その後、米国スリーマイル島原発事故、(炉心溶解の危機だったというが、3・11では完璧にメルトダウンした)それによる原発と癌の因果関係の報告。
この戦友は、息子のことを書いた手記を発表するにあたり、井伏さんに前書きのようなものを頼む。井伏さんは「・・・恐るべき原発はこの地上から取り去ってしまわなくてはならない。『放射能』と書いて『無情の風』とルビを振りたいものだ。」と書いた。 とても良い文章なのだけれど、これじゃあ分らないだろうな。どうぞ原文を読んで下さい。
予定している音楽は、『ゴジラとデストロイアのレクイエム』『ゴジラの鳴き声と足音』、忌野清志郎『サマータイム・ブルース』、原発の建設を中止した国・台湾の超絶の唄、布農族『お祝いの席』、エノケン+楠木トシエ『これが自由というものか』(三木鶏郎作曲作詞)、『泣きたいような』(三木鶏郎作詞作曲)などです。
毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。
c0138893_012352.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-03-10 00:12 | NEWZ

トニー谷は天才だ! 2nd

 2月19日FMミゾテイは『トニー谷は天才だ 2nd』。まだまだあるよ、名演の数々! どぼんと海に落ちたら「おフィッシュ」が泳ぎ、「乙姫パレス」へ向かいます。そこでは、「コンブがあたしにネチョリンコン」「ヒラメの彼女がベチョリンコン」なのでした。これが『ブクブクマンボ』ですから、ほんまもんのマンボもというわけで、ペレス・プラード楽団の『エル・マンボ』聞きまして、華麗な五つ玉ソロバンの技『そろばんチャチャチャ』。それなら上々颱風(しゃんしゃんたいふう)『しぶ茶でチャチャチャ』を聞かぬわけにはまいらん、というふうに繋げるのです。当然、定番中の定番、『あなたのお名前なんてえの』も外せない。いやあ、音楽って深くも楽しいですね! 今週もお楽しみに。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントの大戸綾加さんも、笑い転げることでしょう。
c0138893_19335510.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-02-18 19:34 | NEWZ

ウエザーリポート

 2月12日金曜のミゾテイは、生番組ですが、お天気情報『ウエザー・リポート』を特集します。1971~1986年に活躍し、フュージョン(ジャズとポップスの融合)を、お子様定食だと言ってバカにしていた人達まで納得させたところのスーパー・バンドです。私、高校生の時、昼休みの弁当時間にこれを全校放送して大ひんしゅくをかったのを思い出します。音楽は、TPOをわきまえねばなりませぬ。
 このバンド、ジョー・ザヴィヌルKb. ウエイン・ショーターSax. ミロスラフ・ヴィトウスb & e-b という凄い方々が本気でやっていたのですから面白いに決まっている。数年後には、あの天才エレキベース奏者ジャコ・パストリアスが参加して世界中で大ヒット。私は1970年代始めの初来日を新宿厚生年金ホールで聞きました。ミロスラフ・ヴィトウスが、2メートル近くある大男で、バス椅子に座ったままコントラバスを片手で持ち上げ、エンドピンの長さを調節しておりましたね。ちびのジャパニーズじゃあベースは弾けないか?と落胆したのを覚えております。あの時の演奏は、いまいちのパーカッショニストが入っていて、どうも?だった記憶しかないけれど。
c0138893_949585.jpg
 ブルーの抽象絵画みたいなのが、デヴューアルバム、帽子のはジャコの入ったHeavy Weatherです。この二つを並べると、当初の現代音楽的からポップス路線に楽しくなって行くのが良く分ります。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントの大戸綾加さんは、今回はどのようなリアクションをしてくれるのでしょうか?それも楽しみ。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-02-11 09:50 | NEWZ

FM溝入敬三の音楽定食

 1月29日金曜夜7時半からのミゾテイ、今週は『昭和の時代のCMソング』を特集しました
c0138893_10485116.jpg
。TV初期のコマーシャルソングは大変高品質のうえに、メロディも歌詞も品格があります。
 1958 年(昭和33年)、安藤百福(あんどうももふく)によって発明された『チキンラーメン』ですが、先ずは、この『チキンラーメンの唄』から。もちろん三木鶏郎作詞作曲。これは日清製粉ですね。続いて、ミッキー・カーチス作詞作曲『明星即席ラーメンのうた』、水木ひろし作詞、桜井順作曲、エースコック『ブタブタ子ブタ』、とラーメン三昧。1971年の日清カップヌードル『ハッピーじゃないか』阿久悠作詞、小林亜星作曲、唄は当時大人気のジャズ歌手・笠井紀美子。聞いてるとお腹空いちゃうから、インスタントラーメンを用意しておいた方が良いかも? お湯も沸かしてご準備を。ラーメンもの以外にも沢山かけますけどね。リズムに乗って食べて頂こうと、スタン・ゲッツ『デサフィナード』もご用意致しました。お楽しみに。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。アシスタントは大戸綾加さんです。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-02-02 10:49 | NEWZ



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧