溝入敬三コントラバス劇場

カテゴリ:NEWZ( 65 )

ウディ・ガスリー〜ボブ・ディラン〜高田渡

 今週の金曜8月26日夜7時半は、レディオBINGOをお聞き下さい。ミゾテイのテーマは『ウディ・ガスリー〜ボブ・ディラン〜高田渡』。じっくり聞いて頂きましょう。
 ウディ・ガスリーが、米国全土を放浪し、季節労働者として働き、歌った曲の数々から『我が祖国』。
♪・・・街角の広場とか教会の塔の周囲とか貧しい人の施設のそばで仲間の姿を見てきたよ みんな腹を空かせて立っていた 自分もそこに立ち尽くし ぼんやりこう考えた 本当にこの国は みんなのものなのかって ♪
 ガスリーとジョーン・バエズの『朝日のあたる家』を聞き比べてみましょう。とても同じ曲とは思えない。実は、朝日のあたる家は娼家、ここに売られた女郎さんの話しなんだ。ちあきなおみさんも日本語で歌っていたなあ。
 ジョーン・バエズ『ドンナ・ドンナ』。1938年イデュッシュ語のミュージカルの為に作られたそうだ。牧場から市場へ売られて行く子牛を歌ったものだけど、ホロコーストにユダヤ人が連行されることと関連づけて、反戦歌として歌われることが多い。
 ボブ・ディラン『時代は変わる』。
♪ 水かさが増しているのを見ろ 間もなく骨までずぶ濡れだ 泳ぎ始めたほうがいいよ さもなきゃ、石みたいに沈んじゃうよ 今となっちゃ、時代は変わり始めているんだ ♪
 高田渡『告別式』は、山之口貘の詩。
♪ お金ばかりを借りて 歩き回っているうちに ボクはある日 死んでしまったのだ 奴もとうとう死んでしまったのかと 皆はそう言いながら 煙を立てに来て・・・♪ 高田渡さん、しみじみ良いねえ。2005年に本当に死んでしまったのだけれど、享年56歳、じじむさい顔だったけど、若かったんだね。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、フットワークの軽い大戸綾加さん! 
c0138893_2205534.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-08-24 22:01 | NEWZ

金澤英明のとっても良い仕事

 今週の金曜日19日のFMミゾテイは、あのヒゲゴジラこと、怒濤のベーシスト・金澤英明さんに電話で、最近の活動についてお話を伺うことになりました。後ろには、ハンク・ジョーンズとのデュオCDから『ハッピイ・トーク』でも流そうかな?
 今日のテーマは、売り上げを熊本地震に寄付するという意図の元、深夜の新宿ピットインに17人ものジャズメン・ウイメンが集まりレコーディングしたCD『新宿マッドネス』。宣伝を兼ねて、凄い迫力を少しお聞かせします。入手方法も伺わなくっちゃ。しかし生放送だから、危ない話しが飛び出さないか冷や冷やだね。
 それから、沖縄のリンケンバンド『元気でね』を挟んで、金澤英明さんと東原力哉ドラムスのデュオ『センバ・シャッフル』。ご機嫌!
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、金澤英明さんのファン、大戸綾加さん! 
c0138893_22595760.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-08-16 23:00 | NEWZ

大滝詠一のデヴューアゲインから

 8月12日金曜夜7時半はレディオBINGOで『溝入敬三の音楽定食』。先週は、ふらりと現れた里帰り中の高木敏行(ヴァイオリニスト)さんを、本番30秒前に強引にスタジオに引き込んでの生放送でしたが、終了後続いて12日分収録に付き合ってもらいました。ですから今週は、誰かスタジオにいらっしゃっても私はおりませんので、スタジオジャックはできませんからね。
 今週は、やっと入手した大滝詠一『デビュー・アゲイン』を中心に。彼は、日本語はロックになりにくいという定説をひっくり返したところの伝説の「はっぴいえんど」メンバー、作曲家、プロデューサー・・・。このCDは今年春発売された、他の人のために作った曲を、自分でカヴァーしたお宝録音。ご存知のように、数年前にお亡くなりですから。
 1曲目は、小林旭が歌った『熱き心に』。大滝詠一が歌うと、おおっ、こんなにかっこうええ曲だったのか!と再認識。
 2曲目、ちびまる子ちゃんの新テーマは渡辺満里奈でしたが、『うれしい予感』がこれまた良いんだよね。
 3曲目は、関連商品で初代テーマ『おどるポンポコリン』を、おフランスボサノヴァでおなじみクレモンティーヌ。夏はこれで脱力。
 4曲目は、ほんならと連想ゲームで、そのポンポコリン本家本元の近藤房之介歌&ギターを、with 中本マリ歌、金澤英明ベースで『What a wonderful world』。この曲が戦場シーンで使われていたのは、映画『グッドモーニング ベトナム』でしたっけねえ。(うろ覚え。)8月8日福山空襲、9日長崎原爆記念日、15日終戦記念日。音楽は平和のためにこそありますように!
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、元気が取り柄の大戸綾加さん! いえいえほかにもたくさんありますよ。
c0138893_2045042.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-08-10 20:45 | NEWZ

永六輔、ザ・ピーナッツそして大橋巨泉

 7月22日金曜夜7時半からのミゾテイは生放送ですが、どうしてもやらなきゃと永六輔、ザ・ピーナッツ特集の原稿と録音物の準備をやっと終了。ところが先程、大橋巨泉さんも亡くなっていたとの情報が入りましたよ。この方は、コルトレーン以降のジャズは分らないとおっしゃる、今時珍しい古典ジャズ評論家だったが、政治や世の中に対しての発言は、同時代を見ていました。インド洋への自衛隊派遣に賛成した民主党に異議を唱え、民主党の参議院議員を止めているくらいですから。筋の通った方々が居なくなるのは悲しい。いつか巨泉特集で、マーサ三宅やビリー・ホリデー、はっぱふみふみなんかをやるかもしれません・・・。
 さて今回は、永六輔作詞、ザ・ピーナッツでNHKTVドラマ『若い季節』テーマ曲からまいりましょう。昭和36〜39年放送だそうです。クレイジーキャッツ、坂本九、黒柳徹子、渥美清なんかが出演していた。凄いね。4年前に澤田エミさんが、そしてこの5月伊藤ユミさんが75歳でとうとうお亡くなりになりました。人気投票1番らしい『恋のフーガ』や、エド・サリヴァンショーの録音など。また永六輔の代表作『上を向いて歩こう』を坂本九で全コーラス聞いて頂きましょう。私が、カリフォルニアでラジオから突然流れて来たこの曲に涙なんて、度々書いたり話したりしていますが、本当にアメリカでは今でも知られています。特に、辛いときはこれだね。
 永六輔さん、尺貫法禁止に反対していらっしゃいましたね。愚かな法律だ。尺でなきゃ家も建たないのに。現在も、舞台は尺貫法ですが、近頃、山台のサイズも知らないイベント制作会社のステージの人間が居て呆れます。
 悲報、訃報ばかりでテンション上がらない番組にならないよう気をつけなくちゃ。そういう時こそ、永さんみたいに明るくしなきゃいけないのにね。永さんの奥さんが亡くなった時、「奥さんが亡くなると、続いて旦那さんが、後を追うということがよくありますが」みたいな挨拶したのは故小沢昭一でしたっけ。そのくらい毒を盛って放送すべきでしょうが、修行が足りん。
 写真は、昭和の香りを出してみました。九ちゃんが、火薬に坐って吸う煙草、そこに蚊取り線香の煙が混じるところの古い畳部屋。おそらく爆発しても、髪がちりちりになって、顔が真っ黒になるだけでしょうね。昭和のギャグだから。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、とっても明るい大戸綾加さん!
c0138893_1391523.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-07-20 13:09 | NEWZ

ばらのまちから〜フィンランド〜バルセロナ

 本日のFMミゾテイはフィンランドから始めるつもりだったのだけれど、7月1日に初演した『ばらのまちから』(福山市市制施行100周年記念曲)の録音が届いたので、先ずは少しだけお聞かせしましょう。録音はひどいけれど、良い演奏です。思わず、オヤジの目にも涙。
 さてそれから北欧フィンランド。首都ヘルシンキから北東に60キロ、ロシアとの国境に近い小さな町、クフモでの音楽祭の思い出。私は、1989年7月14日から2週間、クフモ室内楽フェスティバルに招待され演奏しました。森と湖に囲まれ、街中にも信号機が1つしかないところですが、この季節になると毎年5万人もの人々が音楽祭を聴きに訪れます。白夜が美しく、夜を徹しての音楽三昧。
 先ずは、シベリウス『カレリア組曲』よりマーチで雰囲気を出しましょう。実は、そこで偶然出会い、一緒に演奏もしたピアニスト、スペインはバルセロナのアントニ・ベセスさんから、つい最近メールが届きまして、話しはそちらへ流れます。彼は、バッハの解釈者としても有名ですが、なんといってもスペイン音楽のオーソリティ。そこで彼の数多いCDの中から、スペイン現代の作曲家、エスプラの『ソナタ・エスパニョーラ〜ショパンの思い出に』。
 そしてバルセロナといえば、私はサッカーのリーガ・エスパニョーラでメッシですが、芸術的に見ればピカソ、ガウディ、カザルス、フラメンコ・・・ということでカザルスの古いレコードから、グラナドス『スペイン舞曲第5番 アンダルーサ』。これはスペイン映画『エル・スール(南)』で使われていました。元はピアノ曲。ビクトル・エリーセ監督いいですよね、『ミツバチのささやき』も素晴らしい。実は私、その代表作と言われている二つしか見ていない。フランケンシュタインの映画が挿入されていたのは、これだっけ?
 そして定番の、ターレガ『アルハンブラの思い出』をギターの巨匠セゴビアで。
 番組の最後は、やはり映画『エル・スール』ではギターソロだったから、再び『アンダルーサ』をセゴビアで。
 しかしその、アントニ・ベシェスが、バルセロナから来日するって言うんだよね。福山に足を伸ばして演奏を聞かせて欲しいなあ。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントの大戸綾加さんもパエリア食べた気分になるかな?
c0138893_12281262.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-07-15 12:28 | NEWZ

脳外科病院へ行ったについての放送

 7月8日FMミゾテイ生放送のテーマは"MRI" 、マサチューセッツ工科大学じゃありませんよ。
 実は、この数日、右手と右足が寝違えたようにしびれておりまして、普段なら起きて少しすれば直るのに、夜になっても嫌な感じなのです。私の家族が数日前に脳梗塞から生還して来たばかりなのもあり、怖くてしようがなく、気合いを出して、月曜日、脳外科へ行きました。即入院も考え、パソコンやら、ひげ剃りやらまでリュックに入れて行きました。即、MRIのトンネルへ入れられまして・・・まあ、こんな文章を書いているくらいですから、脳にはさしたる問題はなかったのです。
 原因は他にあるのでしょうが、何例相応の疲れとか凝りとか・・・まあとりあえず脳みそ内でなく良かったのですが、私は、転んでも只では起きませんので、その顛末を音楽番組にしてみようと思います。
 不安の状態は、分りやすくシューベルト『未完成』から。MRIへ入ってからの騒音をどの曲で表すか? ジョン・ケージもあります、スティーブ・ライヒもあります。やはりチベットの音楽も使おうかな。なんて怪しい番組、どうぞお楽しみに。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントの大戸綾加さんも楽しんでくださるでしょうか?

c0138893_161151.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-07-06 16:01 | NEWZ

笠置シズコ特集

 6月24日(金)夜7時半からのミゾテイは、先々週の『東京ブギウギ』に続き笠置シズコさんの特集をやります。1914年(大正3年)〜1985年(昭和60年)波瀾万丈の生涯でしたが、前半は、ブギブギの女王! 昭和32年に歌手を引退してからは、家でも鼻歌一つ歌わなかったそうです。もったいない。しかし女優として映画やTVで大活躍。また、TV『家族そろって歌合戦』の審査委員、カネヨ石鹸の台所用クレンザー「カネヨ」コマーシャルのお掃除おばちゃんとしても有名でしたね。素晴らしい歌手だったことを知らない、残念な人も多いかも知れません。
 1曲目は、デヴュー曲『ラッパと娘』。服部良一によれば、「素晴らしい歌手だというが、ガリ細の貧相な女の子が現れ、大丈夫か?と心配したが、一声聞いたらあまりの素晴らしさに驚いた」。この迫力、ぶっ飛びます!
 そしてお馴染みの『買い物ブギー』(ブギでなくブギーが正式名称だそうです)。広島県、現在の福山市東村町の我が家は、遥かに瀬戸内海を見下ろす山の上の辺鄙な所でしたが、蓄音機とこんなSPレコードが一杯ありました。両親が若い頃、レコード店に勤めていたおかげ。歌詞は、現在では差別語とされる言葉も多いのでだいじょうぶかしらん?
 そして黒澤明『酔いどれ天使』の中の『ジャングルブギー』。ヒョウ柄ミニスカートでのアクティヴなステージは大変印象に残っていますね。私は以前から、この歌詞がダサいと思っていたのですが、調べてみたら監督の作でした。なるほどね。さてこの曲は、デューク・エリントン楽団のジャングルサウンドからの影響大と思われるので、続けるのはデューク・エリントン楽団『キャラバン』。これはベンチャーズで知った人も多いと思います。私もそう。しかしベンチャーズの他の曲は、ギターで真似できるのに、これはえらい難しかった記憶がある。カヴァーだったのか、と大きくなって知り、こちらもなるほどね。
 次は、作詞サトー・ハチロー、作曲はもちろん服部良一『ザクザク娘』。
 最後にお送りするのは、ディジー・ガレスピー『ソルト・ピーナッツ』ガレスピーの歌声も聞けます。自分で言うのもなにでありますが、なかなかきれいな構成でまとまりました。どうぞお楽しみに。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、ブギウギを聞いて足を踏みならす、乗りの良い大戸綾加さん。
c0138893_22593522.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-06-23 22:59 | NEWZ

酒と音楽の日々

c0138893_21262440.jpg
 今週の金曜ミゾテイは『酒と音楽の日々』。先週『アラビヤの唄』などお聞かせした二村定一さん再登場。1曲目は、『ステイン・ソング』。ステインとは陶器のビヤマグのこと。1931年録音。
 次は、ザ・フォーク・クルセダーズのデヴュー曲『帰って来たヨッパライ』。この曲の為にCDを買ってしまった。別にこの曲が好きという訳でもないのだけれど、番組的には、この曲があった方が面白そうだから。こんな調子で、散財が散財を呼ぶので、散々である。
 それからは、シャンソンの『スーダラ節』とか色々やりまして、北原白秋作詞、橋本国彦作曲という由緒正しい酒の唄『ころがせころがせビール樽』を経まして、最後に、セロニアス・モンク『ストレイト・ノー・チェイサー』にたどり着く。「水なんかいらねえ、男の酒をストレイトでくんな!」「何言ってんの、女の酒よ!」とにかく素晴らしい締めであります。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、お酒なんか嫌いよとクールに見守る大戸綾加さん。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-06-15 21:23 | NEWZ

浅草大特集

 今週の金曜日10日夜7時半からのミゾテイは『浅草』。現在は国際的にも大賑わいの浅草だが、昭和初期から浅草オペラ、花屋敷などなどで大変面白かったらしい。
 先ずは、ジャズ歌手、ボードビリアンの先駆け、二村定一『浅草行進曲』。そして彼の大ヒット曲『アラビヤの唄』。これは、私幼少の頃、東村の山頂の我が家で蓄音機とSPレコードで度々聞きました。小学生の頃は、えらい不思議な音楽が気になっていたけれど、だみ声の唄はあんまり好きではなかったんだ。今聞くと、こういう歌い方もあるなと思う。それから、あの『茶目子の一日』でおなじみの作詞作曲家、プロデューサーの佐々紅華(さっさこうか)による『お伽歌劇・浅草遊覧』は、高井ルビーと二村定一。日本オペラの原型ですね。それから一気に現代に来ますが上々颱風『メトロに乗って浅草へ』。締めはやっぱり笠置シズコ『東京ブギウギ』でウキウキ! あがた森魚の『電気ブラン』なんてのもあったんだけど時間が足りないのでまたいつか。
 毎週金曜日19時30分から30分間はレディオBINGO『溝入敬三の音楽定食』FM 77.7MHz 。インターネットではレディオBINGOのホームページからサイマルラジオをクリックして頂ければ、世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは何時もクールに見守る大戸綾加さん。
[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-06-08 19:52 | NEWZ

大殺界?

 ある説によると今年、私は大殺界というものに突入しているらしい。この5月が特に酷かった。ある駐車場で軽トラックにぶつけられたのを始めとして、家族の病気、トゥクトゥクが2度に渡って道路上で止まる、その時に家や自転車の鍵を紛失・・・ちょっとばかり忙しいのも原因の一つかも知らんが、もう勘弁して欲しいって感じ。これが今年一年続くのでしょうか?
 気分を変える為に、コナミのエアロバイクを買いました。これなら読書しながら自転車がこげる。健康で、不吉な占いなんか吹っ飛ばします!
c0138893_14475876.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-06-03 14:48 | NEWZ



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧