溝入敬三コントラバス劇場

スポーツと遊び

2017.07.21FMミゾテイは、夏休みにちなみ『スポーツと遊びの音楽』です。私は夏休みは勉強はしません。

1曲目、C.ドヴュッシー(1862年8月22日 - 1918年3月25日仏)『子供の領分』より「ゴリウオッグのケイクウォーク」 “Golliwog’s Cake walk”をA.ミケランジェリの珍しいライヴ録音で。

次は、サティ「スポーツと嬉遊曲」"Sprots et Divertissements"より
『ブランコ』『目隠し鬼』『陣取り遊び』『ゴルフ』『恋愛ごっこ』『テニス』を映画音楽等で有名なミッシェル・ルグランのめっちゃ生き生きとしたピアノで。

そしてオネゲル『交響的運動第2番 ラグビー』をジャン・マルティノン指揮、フランス国立放送管弦楽団で。この曲は、ラグビーの試合風景が完璧に見えます。

締めは、魂の応援歌を聞きます。ウラジーミル・ヴィソーツキイ(1938年1月25日 - 1980年7月25日、ソ連の詩人、俳優、シンガーソングライター)。
『ハイ・ジャンプ選手の歌』〜アルバム「大地の歌」
♪・・・大事なのは、奴らの踏み足は左だが、俺のは右ってことなんだ みんなの踏み足が左だろうと、俺の踏み足は右なのさ。

最後はモンポウ『歌と踊り』より6曲目を聞きながら、もちろん初来日、バルセロナの重鎮ピアニスト、アントニ・ベシェスの宣伝。9月2日講習会、3日コンサート at Reed & Rose in FUKUYAMA City 売れ行き好調!!!

 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、レディオBINGOの嬉遊曲・大戸綾加さん。どうぞお楽しみに。
c0138893_22124082.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-07-19 22:13 | NEWZ
<< 暑い夏の音楽 サローヤンと音楽 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧