溝入敬三コントラバス劇場

アントニ・ベシェス〜スペインの音楽

 6月30日金曜夜7時半のミゾテイは、9月初来日のピアニスト・作曲家のアントニ・ベシェスにちなみ『スペインの音楽』です。
 先ずは、イラディエル(Sebastián Yradier/1809-1865)1860年頃に作曲した『ラ・パロマ』。ちなみに、フランスの作曲家ビゼーは、イラディエル作曲のハバネラ『El Arreglito』をスペインの民族音楽と誤解して、歌劇『カルメン』の有名なアリア「恋は野の鳥」に流用しているのは有名な話。カーメン・ドラゴン編曲・指揮 ハリウッド・ボール管弦楽団。素晴しい編曲、名演奏。
♪『ラ・パロマ』(鳩)

 それから、カタロニア生まれバルセロナの作曲家、エンリケ・グラナドスをバルセロナの巨匠チェリスト、パブロ・カザルスで。
♪歌劇「ゴエスカス」より『間奏曲』

 続いて、カザルスをもう一曲。カタロニアとフランスはピレネー山脈を挟んで隣同士だからとこじつけて。
♪サンサーンス作曲「動物の謝肉祭」より『白鳥』

 そして、エルネスト・レクオナ作曲、「そよ風と私」というタイトルで歌曲になりヒットしました。カーメン・ドラゴン編曲・指揮 ハリウッド・ボール管弦楽団。
♪『アンダルシア』

 天才フラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアと、作曲家のマヌエル・デ・ファリャは、共にアンダルシアの音楽家。
♪バレエ「恋は魔術師」より『火祭りの踊り』

 まだまだ多い、スペインの音楽家。作曲家イサーク・アルベニスはカタロニア。カーメン・ドラゴン編曲・指揮 ハリウッド・ボール管弦楽団で。
♪組曲エスパーニャより『タンゴ』

 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、地中海のように明るい大戸綾加さん。どうぞお楽しみに。
c0138893_10320408.jpg


[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-06-28 10:32 | NEWZ
<< サローヤンと音楽 トム・ウエイツと遊ぼう >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧