溝入敬三コントラバス劇場

春眠暁を覚えず

 2017/04/07(金)FM溝入敬三の音楽定食は『春眠暁を覚えず』というテーマでやります。私は1年中眠い人間ですが。
 先ずはバッハ『ゴルトベルク変奏曲』(カール・リヒター)テーマをちょっとかけてから、尺八の巨匠・山本邦山「銀界」(1970)より『沢之瀬』。作曲&ピアノ:菊地雅章(きくちまさぶみ)、ベース:ゲーリー・ピーコック、ドラムス:村上寛。
 そしてテーマからは外れて、眠いどころではないのだが、菊地雅章さんの代表作の一つ、「僕の方がマイルスよりも少し先を行っている」と語ったとされるアルバム「ススト」(1981)より『サークル/ライン』。こんな天才が通ったというだけで東京藝大は価値があるな。
 続くのはキルギスタン共和国の音楽。コムズの演奏で『早い朝』。元岡山県立盲学校教頭・竹内昌彦さんは、モンゴルとキルギスタンに盲人の職業支援の学校を建設した。5/19リーデンローズ大ホールにて講演会『私が歩んだ道 見えないから見えたもの』があります。
 最後は、ウエザー・リポートのデヴューアルバムより『モーニング・レイク』。どうぞお聞き下さい。
 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、世界のアイドル、春眠の女王・大戸綾加さん。
c0138893_11542661.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-04-06 11:55 | NEWZ
<< アパラチアの春 インド音楽でジャズ >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧