溝入敬三コントラバス劇場

3.11前夜〜シネマ・イタリア・ジャズ

3.10(金)夜7時半FM『溝入敬三の音楽定食』は 生放送。
 3.11前夜です。放射線被爆限度、1ミリシーベルト以下/1年を、国は年間20ミリシーベルト(年間5ミリシーベルトでチェルノブイリでは、強制的移住)に変更。しかも帰って来いという。そんなに言うならあんた達が住みなさい。
 先ずは、追悼。坂本九『見上げてごらん夜の星を』
 2曲目は、昨年来日来福、大好評のロサリオ・ジュリアーニsax とルチアノ・ビオンディーニaccordion、エンゾ・ピエトロパオリdb、ミケーレ・ラビアds&electoronicsにで、1988年イタリア ジョゼッペ・トルナトーレ監督、エンニオ・モリコーネ音楽、『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ曲。映画に魅せられた少年時代青年時代を回想。
 次は1984年米伊合作映画 “ONCE UPON A TIME IN AMERICA”
セルジオ・レオーネ監督、ロバート・デニーロ主演、エンニオ・モリコーネ音楽『デボラのテーマ』。イタリアの任侠映画だよね。
 そしてなぜか岡本敦郎(おかもとあつお 大正13年1924-2012 小樽)『朝はどこから』『白い花の咲く頃』『あこがれの郵便馬車』も良いですが、今回はさわやかに春らしく『高原列車は行く』
 最後はセロニアス・モンクで “Blue Monk” お時間ございましたらどうぞお聞き下さい。
 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、世界のアイドル、花粉症の女王・大戸綾加さん。
c0138893_10422270.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-03-08 10:43 | NEWZ
<< チャック・ベリー特集 デヴィッド・ボウイからイングラ... >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧