溝入敬三コントラバス劇場

デン・リーチュン テレサ・テン

 皆様お変わりはございませんでしょうか? 今週金曜もFM『溝入敬三の音楽定食』よろしくお願いいたします。以前より気になっていた『テレサ・テンが見た夢・華人歌星伝説』(平野久美子著、ちくま文庫)を読みました。この知識無しにテレサ・テンを聞いてもほんの一部しか理解できていないのかもしれません。ということでテレサ・テンことデン・リーチュン特集。
 1曲目は、30数年前渋谷駅構内で演奏していた王林(揚琴)、呉章義、王雪龍(二胡)から千円で買ったカセットテープから。作詞:貝林 作曲劉雪庵 「何日君再来」(ホーリー ジュン ザイライ)1937年に上海で製作された映画『三星伴月』の挿入歌。
 次は1986年、作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし『時の流れに身をまかせ』但し中国語版。といっても広東語、北京語、台湾語の区別は私には付きません。デン・リーチュンは中国系台湾人。日本語もうまいけれど、やはり自国語とは比べ物にならないと思います。
 そして、中国語古典詞にマーラーが作曲していることにインスパイアされ香港でアルバム作ることになるのですが、その前にその『大地の歌』を。1908年G.マーラー第3楽章『青春とは』李白の詩フリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団、リチャード・ルイス(テナー)1959年録音
 いよいよその傑作アルバム『淡淡幽情(タンタンイォウチィン)』1983発売香港。南唐時代の詞だけど、作詞者の名前は変換不能、作曲者は現代の人だけどこれも難しいしペーストしてもどうせ読めない。
『ひとり西楼に登る』♪無言にて独り西楼に上る、月は鉤(かぎ)のような三日月。切ろうとして断ち切れない、沈めようとすればするほど乱れる。それは別れの憂い哀しみである。
 『淡淡幽情(タンタンイォウチィン)』よりもう1曲『長寿を願って』。宗の時代の詞、現代の作曲家 ♪美しい月よ、あなたはいつから大地を照らしているのですか。・・・ただお互いの長寿と健康を願い、たとえ遠く離れていても、友にこの美しい月を享受できることを願うばかりだ。
 本当に自分のやりたいこと、大事なことを大切にして生きたいものだと思う今日この頃であります。
  レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、世界のアイドル大戸綾加さん。


c0138893_22185733.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-02-02 22:19 | NEWZ
<< 懐かしの映画音楽 冬の旅 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧