溝入敬三コントラバス劇場

冬の音楽

 今週のFMミゾテイは、『冬の音楽』とまあネタに困った時らしいテーマです。とにかく1月13日金曜夜7時半からはこんなのをお聞き下さい。
 1曲目は、『ルルの歌』。アルバン・ベルクじゃありませんよ。
♪くしゃみ3回 ルル3錠・・・とくれば天才音楽家・三木鶏郎作詞作曲の永遠のコマーシャルソング。歌・伴くみ子で、1957年(昭和32年)制作。
 2曲目は、寒そうなソヴィエト連邦の赤星赤軍合唱団で『モスクワ郊外の夕べ』。モスクワといえば寒い冬だろうと思って選曲したら、夏の夜に語り明かす若者たちの歌だそうで、ちょっとだけ大失敗。まあいいか。1956年V.ソロヴィヨフ=セドイ作曲。
 次は1962年、岩谷時子作詞、宮川泰(やすし)作曲の『山小屋の太郎さん』。もちろんザ・ピーナッツ。太郎さんに会いたい!
♪山小屋に大雪降ったって 太郎さんが手紙をくれた スキーかついでみんなで行こよ・・・
 そして大滝詠一の『さらばシベリア鉄道』作詞松本隆。こんな寒そうな曲が『ロング・バケイション』なんてアルバムに入っていて、ジャケットにはプールサイドの絵だもの、冬のシベリアでバケイションですか? このジャケットは写さない。
 ではこれなら大丈夫かと、マイルス・デイヴィス1952年録音『ディアー・オールド・ストックホルム』。J.J.ジョンソン(tb)、ジャッキー・マクリーン(as)、オスカー・ペティフォード(b)他豪華メンバー。名曲、名演奏です。
 最後は、アート・ファーマー(tp)で『コールド・ブリーズ』CDモダン・アートより。彼の柔らかいトランペット好きだなあ。
寒い冬も熱い音楽をどうぞ。
 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、世界のアイドル大戸綾加さん。
c0138893_22535387.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2017-01-11 22:54 | NEWZ
<< 時の過ぎ行くままに 山本邦山 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧