溝入敬三コントラバス劇場

キルギスタンの音楽

 30日金曜夜はFM『溝入敬三の音楽定食』をどうぞ。9月20日岡山市民会館で開催された中央アジア視覚障害者支援チャリティーコンサート「ひかりのおくりもの」をテーマにお送りします。ゲストは、ステージでキルギスタンの歌手グルムさんと共演もした瀬尾あかねさん。彼女に、グルムさんのこと、竹内昌彦先生のこと、山本守監督の映画『見えないから見えたもの』のことなど話して頂きましょう。
 曲は、キルギスタンの伝統的音楽。広い草原を馬に乗って走り回りたくなります。そしてグルムさんの『草原の鍵』。TVの外国人ののど自慢大会で優勝したのですってね。
 またキルギスと同じく、竹内先生が盲学校を建て、盲人を手術によって直しているもう一つの国モンゴルの伝統的歌唱法オルティンドーなども掛けましょうね。そして最後は、瀬尾あかねの歌う『点字のラヴレター』。
 写真の帽子は、キルギスタンのもので、伝統的な刺繍が入っております。岡山市民会館のロビーで、販売していたボランティアの方々が、似合うと言ってくれました。柔らかいフェルト製で、とても気に入っているのですが、今被ると汗が出ます。早く寒くなって欲しい。
 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』、インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、いつも忙しげな大戸綾加さん。
c0138893_2012258.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-09-28 20:01 | NEWZ
<< 夏の名残のバラ〜ボブ・ディラン 村上春樹『1Q84』の音楽 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧