溝入敬三コントラバス劇場

村上春樹『1Q84』の音楽

 古本屋でとうとう村上春樹『1Q84』を買ってしまったら、1冊100円だもの、不覚にも面白くなってしまい、この忙しいのに小説の世界の住人と化していた昨日9月14日午後、気がつけば、いつの間にやら辺りが凄まじい騒音に包まれていた。小説の不条理な世界が現実を浸食して来たのである。我が家の真上、どんよりと曇った空を多くのヘリコプターが飛び回っているのであった。
 いやそうではなかった。ニュースによれば、近所の南永田団地で立てこもり事件真っ最中。パトカーも走り回る。全く人騒がせなアパート代未払いさん。おかげで、小説のクライマックスは、音響効果抜群、ユニバーサルスタジオさながら、大変盛り上がったのでありました。
 えーっそのような経緯で、明日16日金曜日のFMミゾテイは、村上春樹『1Q84』の音楽。ヤナーチェック『シンフォニエッタ』をカレル・アンチェル指揮、チェコフィルハーモニー管弦楽団、1961年録音。ソニー&シール "THE BEAT GOES ON"、シベリウス『ヴァイオリン協奏曲』などをお送りします。・・・村上春樹は好きじゃないんだけど・・・。お聞き下されば幸いでございます。
 レディオBINGO FM77.7MHz 金曜19:30~20:00『溝入敬三の音楽定食』はジャンルどころか音楽も超える不条理の世界。インターネットでは、レディオBINGOホームページから「サイマルラジオ」をクリックして頂ければ世界中どこでも聞くことができます。アシスタントは、仮想世界と現実世界の架け橋、大戸綾加さん。
c0138893_20373982.jpg

[PR]
by Keizo-MIZOIRI | 2016-09-15 20:37 | NEWZ
<< キルギスタンの音楽 スペイン音楽のお勉強 >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧