溝入敬三コントラバス劇場

W.A. モーツアルト/『美しい手と瞳のために』

モーツアルト最晩年のコントラバスオブリガート付きバスアリア『美しい手と瞳のために』他を演奏します。

2010年8月17日(火)午後7時開演
ふくやま芸術文化ホール「リーデンローズ」小ホール
「音楽定食五百円也 Vol.5」
ベースとベースだからダブルベース

宇野徹哉(バス・バリトン)
落合浩美(ピアノ)
溝入敬三(コントラバス)



● W.A.モーツアルト/歌劇「魔笛」よりパパゲーノのアリア『おいらは鳥刺し』Bass,Pf
● J.S.バッハ/「マタイ受難曲」より第39番『憐れみたまえ』Bass,Cb,Pf
● J.S.バッハ/「無伴奏チェロ組曲第1番」より『アルマンド』Cb
●J.S.バッハ/「マタイ受難曲」より第57番『来れ甘き十字架よ』Bass,Cb,Pf
●F.シューベルト/『鱒』Bass,Pf
●F.シューベルト/歌曲集「冬の旅」より『菩提樹』Bass,Pf
●F.シューベルト/『魔王』Bass,Pf
●W.A. モーツアルト/『美しい手と瞳のために』Bass,Cb,Pf
[PR]
by keizo-mizoiri | 2010-08-15 11:23 | 演奏予定
<< リーデンローズ=未来の記憶 『コントラバス協奏曲』ジャン・... >>



コントラバス、音楽、その周辺のことなど
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧